カテゴリー別アーカイブ: こんな症状のときに

頭痛・偏頭痛・緊張型頭痛・後頭部痛について

頭痛で悩んでいる人は多く、頭痛薬に頼って、常備薬をハンドバックや財布に入れているという方も周りで多くいます。

あぶないのは、脳腫瘍や脳内出血、脳梗塞による頭痛です。

40代に近づいてきた私の周りでもこれまで何も兆候がなかったのに、

急に激しい頭痛とめまい、吐き気におそわれ、頭痛外来へ行ったところ、良性の脳腫瘍があったという方がいました。

脳卒中で倒れたという話も耳にします。

いつもと違う頭痛や手足のしびれが伴う頭痛や耳鳴り、吐き気を伴うような場合、

命にかかわることもあるので、まずは専門の病院でMRIを撮ってもらうことが大切です。

ただ、やはりこういった病気が見つかることは少なく、多くの場合、問題がないので、

ストレートネックや肩こり、ストレスが原因と言われ、鎮痛剤と胃薬を処方されて様子をみてください、ということが多いのです。

首のカーブがすくないと頭をうまく支えられなくなってしまい、首の筋肉に負担がかかり、首周囲の筋肉の緊張から

頭の筋肉まで緊張してしまい、こめかみや後頭部の痛みがとして頭痛がおこるのが緊張型の頭痛のようです。

こうした頭痛の場合、整体やマッサージ、針治療やカイロプラクティックで筋肉の緊張を整えていくと

頭痛が出にくくなってきます。

私自身、肩こりと頭痛もあったのですが、マッサージをうけるだけでも頭痛がやわらぎました。

ただ私の場合、筋肉をほぐしただけではだめで、骨格の矯正をしてもらった方が、首回りがすっきりして

頭痛が出にくくなりました。

偏頭痛は緊張型頭痛より症状を軽減させるのに時間がかかると言います。

血管の拍動の強さによって起こるのが偏頭痛なのですが、血管も神経によって支配されていて

神経が拍動を強めたり弱めたりしているようなのです。

この神経の働きをおさえられると拍動による頭痛もおさまってくるとか。

神経の興奮を抑えるにはカイロプラクティックがいいようです。

カイロプラクティックは背骨から出てくる神経の流れを調整して症状をとっていくもののようなので、

偏頭痛がおきたらカイロプラクティックをうけると良さそうです。

肩こりについて

肩こりの原因には様々な要因があります。

  1. 悪い姿勢
  2. 体型
  3. ストレス
  4. 眼精疲労
  5. 首・背中の背骨や肩の関節の異常
  6. 内臓の病気
  7. ホルモン
  8. 運動不足
  9. 筋力不足
  10. かみ合わせ

1.悪い姿勢は頭の位置が関係しているようです。

頭の位置が背骨の上にないと重心のバランスが崩れてしまい、頭を支えるために首や肩の筋肉が疲れやすくなってしまうため、いい姿勢でいることが大切になります。

 

2.体型は、撫で肩や丸い背中、肥満体形などがあげられます。

撫で肩になると肩甲骨が下がって腕を支えるのに肩の筋肉に負担がかかりやすくなってしまいます。

肥満体形も同様に腕の重みが首や肩に負担がかかり肩が凝りやすくなってしまいます。

丸い背中は肩甲骨が前に入りやすく重心のバランスをくずしやすくなってしまうため、肩の筋肉がつかれやすくなってしまいます。

 

3.ストレスは無意識に筋肉が緊張しやすくなり、身体も休まりにくくなり、疲れがたまりやすくなってしまい、

結果的に肩こりをひきおこしやすくしてしまいます。

 

4.眼精疲労はパソコンにむかう時間が長かったり、細かいものを見る時間が長く続くと、目の筋肉や視神経の疲弊により、頭痛や肩こりの原因になってしまうようです。

 

5.首や背中の背骨の関節がずれたり、曲がっていたりしていると重心のバランスがわるくなり、うまく頭を支えられなくなってしまい、首や肩のこりの原因になってしまいます。

肩の関節も同様に肩の動きが悪いと肩のだるさや腕の違和感の原因にもなります。

 

6.内臓の病気で肩こりを感じる場合、左側の肩こりは心臓、右側の肩こりは肝臓の病気が関係していると言われていますので、片側に強い肩こりを感じる場合は病院へ行きましょう。

 

7.ホルモンのバランスで肩こりや頭痛を引き起こすことがあります。月経前に身体がだるくなったり、むくみやすくなったり、更年期の影響でも肩が凝りやすくなることもあります。

 

8.運動不足は、同じ姿勢で仕事をしている方に多く、そういう方は運動して血液を流してあげることで肩こりが解消されるので、週に1回でもジョギングや水泳などをするといいようです。

 

9.首や頭を支えるのにも筋力が必要になってくるので、あまりにも痩せすぎていると筋肉の量も少なくなっているので、疲れやすく、すぐに肩や首がこってくるという症状が出てくるようです。運動不足と同様に身体を鍛えるということが必要になってきます。

 

10.かみ合わせも首や肩に影響しているようなので、顎がうまく動かなかったり、食いしばりや歯ぎしりがあって、肩もこりやすいという方はかみ合わせが原因になっているかもしれません。

 

 

こんな症状のときに

整体・カイロプラクティックを利用する方へ

肩こりや頭痛、腰痛、などの症状は、一度は経験したことがあるのではないでしょうか。
こういった症状は、お医者さんへ行ってもなかなか原因が特定できず、不定愁訴として扱われ、湿布や鎮痛剤といったものを処方され、あとは様子をみましょうで治療は終わり。
その後一向に改善に向かわないなんてこともあります。そんな経験をされた方も少なくないのではないでしょうか?

普通の肩こりや腰のこりであれば、接骨院やマッサージなどで身体をほぐしてもらって改善することもあるのですが、
姿勢の悪さや背骨の歪み・骨盤の歪みが原因となって出てくる肩こりや腰痛は、筋肉のこりをほぐしただけでは症状が取れないようなのです。

なので、マッサージなどで一時しのぎ的に筋肉のコリをほぐしてもらうのではなく、
骨盤の矯正や背骨の矯正をしていかないと治らないのです。

いつも姿勢が悪いとか、いい姿勢でいるのが辛いとか、足を組む癖があるとかいう人で、肩こりや頭痛、腰痛が治らない、
そういった方は、一度整体やカイロプラクティックの門を叩いてみてはいかがでしょうか。

こんな症状のときに

肩こり
頭痛
腰痛
手の痺れ
坐骨神経痛
骨盤の歪み
姿勢